サイドバーが特長のテーマです!!

クールでかっこいいMT&WordPressテーマ 『スマホなどのゲームアプリを紹介します』
当サイトはスマホなどのゲームを中心に紹介します
懐かしくあのゲームのアプリでの復活を希望して記事にする場合もあります

スマホアプリのゲーム


1.有料・無料両方のアプリを紹介します
2.有料の場合はサイトをよく読んで購入してください
3.怪しいサイトへのリンクは一切しません
4.暇つぶしに読んでくれても一向に構いません
このような考えでサイトを運営していきます。

ファミコン版ベースボールで奇跡の一打!!

ファミコン版ベースボールとは

ファミコン版ベースボールは、初期の野球ゲームです。ファミコンの野球ゲームというとナムコのファミスタが有名ですが、今回紹介するのは、1983年に発売されたファミコン版のベースボールとなります。

どのようなゲームなのかを説明すると、選手の能力がない。これが主な特徴となります

後は普通の野球ゲームと一緒です。

 

 

ファミコン版ベースボールの奇跡の一打

ファミコン版ベースボールには思い出があります。

最初の思いでは、バントしたらホームランになった事件・・・記憶が曖昧なのですが、バントしたら変な場所に転がって、野手が取ることができずにランニングホームランになったことがありました。

これはまさしく奇跡の一打です。普通の野球では絶対にありえません。

もう一つの奇跡のバッティングがあります。それは、ファミコン版のベースボールにもバントが出来ました。

このバントを使ってスクイズも出来たりします。今回紹介するのは、普通のバントではありません。

バントの構えをしてボールがバットに当たったと思った瞬間にバットを振ったのです

するとボールがホームランになってしまいました。これは友達との対戦でやってのですが、

相手の友達は小学生ながらに「なぬ~」とか言って悔しがったのを覚えていますね。

しかし、2度目をやろうとしたのですが、もう出来ることはありませんでした。

さらに、あまりにも単調な野球ゲームだったのですぐに飽きました(汗

 

ファミコン版ベースボールの評価

今考えて見てもファミコン版のベースボールはいいゲームだったと思います。

ゲームが無かったらファミスタは登場しなかったのではないかと思います

このゲームは選手に能力がありません。しかし、私は阪神ファンだったので「一番真弓」とか「4番掛布」とか言っていましたが・・・(笑

それでも古きよき時代のゲームだったと思いますね。初期のシンプルさがたまりません・・・・

 

スマホで野球ゲームをしてみませんか?

単純なゲームから難しいゲームまで色々とプレイできます

もちろん無料でゲームが出来ます

人気急上昇中のサイトです

サイトお勧めのゲームはこちらから

 

 

 


マリオブラザーズってどうなの?

マリオブラザーズとは

マリオブラザーズは、1983年の7月に任天堂から発売された初期のファミコンゲームです

続編であるスーパーマリオブラザーズで一躍有名になりました。

ドンキーコングの時は、マリオは大工という職業だったのですが、何故かマリオブラザーズでは配管工に変わっていました。

配管工に転職?したマリオがカメやかに、ハエなどを駆除していきます

ちなみに、この駆除する仕事には何故かファイヤーボールなども飛んできます(汗

こんな命がけの仕事も珍しいと思います。ちなみに、この時はまだカメという名前でしたが、後にノコノコという名前に変わったと思われます

 

 

マリオブラザーズの思いで

実は、私はファミコンを買ってからマリオブラザーズをやったことがありませんでした。

その状態で先にスーパーマリオをやったのです。スーパーマリオってかなり熱中できるし面白いゲームでした

もちろん、スーパーマリオブラザーズはクリアしました。その状態で、

私は子供ながらに「スーパーマリオがこれだけ面白いのであれば、前作のマリオブラザーズも面白いに違いない」

そんな野望?を胸にプレイしたわけです。

マリオブラザーズをやったわけですが、全然面白くありませんでした(笑

唯一良かった点と言えば、マリオとルイージで二人で協力してプレイができるところです

しかし、友達とやってみましたが、上手くコンビプレイが発揮されずに終わりました(涙

協力してやるのか邪魔してやるのかでだいぶ違ってくると思いましたね。

それでも、二人ともすぐにマリオブラザーズは飽きたことは言うまでもありません(汗

 

 

マリオブラザーズの評価

初期のゲームらしくエンディングがない。シンプルだけどどこかスピード感が欠けるなどがあると思います

初期のファミコンゲームに臨むのが難しいかも知れませんが、もう少しスピード感のあるゲームにして欲しいと思います

あと、ドンキーコング程度でも構わないので、ちょっとしたエンディングみたいなものを入れて欲しいと思います

あれを延々とループではある意味拷問に近いと思います。ちょっとしたクリアしたご褒美と言うか刺激が欲しかったですね

現在、マリオブラザーズのアプリはスマホでは見つけることが出来ませんでした

 

 

スマホでゲームをしてみませんか?

単純なゲームから難しいゲームまで無料で楽しむことができます

当サイトでもお勧めしているゲームサイトです

当サイトお勧めのゲームサイトはこちらから

 

 


ファミコン版麻雀で家庭崩壊?

ファミコン版麻雀とは

ファミコン版麻雀とは、1983年に発売された麻雀ゲームです。初級・中級・上級と難易度を選べます

本格的な4人打ちの麻雀ではありませんが、2人打ちでマージャンができます

麻雀のルールが分かる人であれば簡単にできるようになるでしょう

 

ファミコン版麻雀の裏ワザ

ファミコン版の麻雀には裏ワザがあります

これをやるといきなり四暗刻の配牌となります

やり方は、Aボタンを押しながらスタートし、さらに牌が配られるまで十字キーのどれかも一緒に押すようにするだけです

いきなり役満とい裏技です。コンピューターに勝てない人はぜひやってみてください

 

ファミコン版麻雀で家庭が崩壊?

友達の家でファミコンを買いました。その時に、その父親が麻雀を買ったのです。ファミコン版の麻雀です

その麻雀ゲームに父親がハマってしまい。連日連夜遅くまで麻雀をやり続けてしまったようなのです

それにより子供はファミコンのゲームが出来ないとか、父親は麻雀が止められないといった具合に家庭崩壊につながるかと思ったという人がいました

麻雀って、つまらなくても延々と続けてしまうところもあります。その部分だけは気がついて欲しいと思いますね

 

 

スマホのでゲームをしてみませんか?

スマホではゲームアプリなども人気があります

難しいゲームから簡単なゲームまで楽しめるサイトがあるのです

もちろん無料なのでやってみてくださいね

当サイトでも評価の高いサイトです

当サイトお勧めサイトはこちらから

 

 


ファミコン版ドンキーコング

ファミコン版ドンキーコングとは

ファミコン版ドンキーコングとは、ファミコンの記念すべきソフト1号です。私の知り合いは、最初のファミコンのソフトはエキサイトバイクだと言っていましたが、ドンキーコングが正解のようです。

ファミコン版ドンキーコングは1983年に発売されました。余談ですが、ファミコンを初期の初期に買った人は分かると思うのですが、コントローラーのボタンが四角だったんですね。

多くの方の持っているファミコンは、ボタンが丸だったと思うのですが、初期のファミコンはボタンが四角でした。

ドンキーコングというゲームはファミコンが出る前のゲームウォッチでも流行った商品です

 

 

ドンキーコングの攻略法について

ドンキーコングの攻略法ですが、ファミコン版であればそれほど難しくもないと思うのです

よって、樽を良く見て上の方に登っていけばよいでしょう。

この当時のゲームは、謎が少なく反射神経やちょっとしたパターンを読めばクリアできるものが多いです

しかし、マリオが姫を救出してもエンディングと呼べるような感じのものがなくその辺りががっかりします

 

 

ドンキーコングの評価

初期のファミコンにしては、ドンキーコングは面白いと思います

アプリなどでプレイしたら結構、面白いのではないでしょうか?

単純でシンプルで奥も浅いけど・・・・面白い(笑

これがドンキーコングだと思います。今でもドンキーコングシリーズの続編が出ている辺りがすごいと思います

 

スマホアプリでゲームをしてみませんか?

単純なゲームから難しいゲーム

シュミレーションからアクションと数多くのゲームが揃っています

無料で出来るゲームなので楽しんでみましょう。

スマホで遊ぶことができます。

モバゲーはこちらから

 

 


ファミコン版北斗の拳に物申す・・・攻略法・・・かな??

ファミコン版北斗の拳とは

人気漫画北斗の拳をファミコン版にしたゲームです。北斗神拳の技もボス的を倒した時に名前が出るなどが北斗の拳に近いです

しかし、ちょっと物足りなさを感じました・・・。いや。。。ちょっとぐらいではないと・・・

確かに、二指真空波で攻撃を跳ね返せるなどがあるのですが、俺はあの設定は無くても良かったと思います

あの設定とは・・・ボス敵との設定です

 

ファミコン版北斗の拳の攻略法

攻略法と言うほどではないですが、ボス敵との戦闘で倒し方があるのです。

秘孔を再現するためだと思うのですが、ボス敵は最初にパンチを3発当ててとかで・・・秘孔の順番がありその通りにやらないといくら殴ってボスが死んでくれません(汗

これが非常に厄介な設定だと思いました。攻略本がないとクリアできない人が多かったのではないでしょうか?

こんなゲームは、ファミコン版北斗の拳位だと思います。その辺りを何とかして欲しいと思いました

北斗の拳を題材に、くにお君シリーズのような殴り合いのゲームを作れば面白かったと思いますね

時代を先取りした北斗無双のようなゲームにするとか・・・でも、あの時代じゃ難しかったとは思いますけどね・・・

 

ファミコン版北斗の拳の評価

評価は高くはないですが、良いと思ったところを書いてみたいと思います

ラオウを倒した時に「わが生涯に一片の悔いなし」この言葉は良かったと思います。北斗の拳のファンであれば感動でしょう。

他にも、原作の北斗の拳ってボス(シン、サウザーなど)を倒しても、「ひでぶ~」と爆発しません

しかし、ファミコン版北斗の拳では見事に爆発していました。残念だったのが、ラオウが「わが生涯に一片の悔いなし」から「ひでぶ~」と続かなかったことですね(笑

そんなものは誰も見たくもないかも知れませんが、ボスが北斗神拳で爆発するのは新鮮味がありました。シンもサウザーも見事に爆発していました・・・

古き良き時代のゲームですね。スマホとかのアプリでは復活はしなくてもよいかな~って思いますね(笑

 


スマホでゲームで遊んでみませんか?

当サイトではこのサイトをお勧めしています

無料で出来るのでやってみてくださいね

スマホで出来るゲームです

お勧めゲームサイトはこちらから