いっきの攻略法とは?アプリで復活しました。

いっきとは

ファミコン版のいっきを紹介します。

いっきとは、百姓一揆のいっきです。小学校の頃T君に「いっき買ったぜ!」と言ったら、一気飲みのいっきと間違えたということもありました。

このゲームはサンソフトから発売されたソフトです。一説によると「クソゲー」という言葉は、いっきから始まったという説もあります。

ちなみに、俺はクソゲーとは思わずに楽しく友達と2プレイで遊んでいました(笑

 

いっきの突っ込みどころ・・・

いっきの攻略法の前に突っ込む場所がいくつかありました

①二人だけでいっきと呼ぶのか?

このゲームではお百姓さん2人(ごんべ、たご)の二人だけの一揆なのです。

普通は一揆と言えば大人数でやるものではないでしょうか?

二人だけで一揆ということは、まずありえません。

 

②敵が何故か忍者

いっきの不思議なのですが、悪代官を倒しに行くのに何故か敵が忍者なのです。

普通で考えたら武士が敵にでも良いのではないでしょうか?

しかし、何故か敵が忍者なのです。それも、全員が忍者です・・・普通に考えてありえません

 

③腰元が全員ブス

腰元に捕まると動けなくなってしまうのですが、腰元は全員ブスだったと思いました

悪代官はどのような趣味をしているのでしょうか?・・・

逆に悪代官がいい奴に思えてくるのですが・・・・(笑

 

他にも、武器の鎌はどこに隠し持っているのか?などの謎もあります・・・

まあ、ゲームだからしょうがないね。の言葉で解決されることも多々あります(笑

 

いっきの攻略法とエンディング

いっきの攻略法は、竹やりを取らないなどがあるかと思います

というのは、通常の武器は鎌を投げるので飛び道具なのです。

しかし、特殊アイテム竹やるを取ると一定時間竹やりで戦うことになり、飛び道具が使えません

敵の忍者は手裏剣を投げてくるのに、こちらは竹やりで応酬です。

「銃は剣よりも強し」という言葉もありますが、「手裏剣は竹やりよりも強し」なのです

特殊アイテムを取ると逆に弱くなるので取らない方が良いでしょう

ちなみに、ファミコン版の一揆はエンディングがないと思われます

私は自己最高で16面まで行きましたが、エンディングはありませんでした

まさか、あの当時のゲームに100回クリアしたらエンディングが見れるなんて設定はないと思いますので・・・

どちらかと言えばクリアしてもゲームオーバーとか出るようなゲームもあった位です(汗

よって、いっきのエンディングはないと思われます。アプリ版の「おんらいんいっき」にはエンディングがあると思います

 

いっきの評価

いっきは、俺の中では評価が高いです。思い入れの深いゲームでもあります

うちの親もいっきをやった時に、このゲームは面白いと言いました

それっきりやっていませんが・・・・。

それでも、俺は好きなゲームですけどね。でも、クソゲーの元になった何て信じられません。。。。

 


 

スマホでゲームをしてみませんか?

モバゲーであれば無料でゲームをすることができます

もちろん単純なゲームから難しいゲームまで色々あります

暇つぶしにもちょうど良いのでやってみてくださいね

モバゲーはこちらから

 

 

 

 

 

 



トラックバックURL

http://zyouhoukan.xsrv.jp/%e3%81%84%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e6%94%bb%e7%95%a5%e6%b3%95%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%81%a7%e5%be%a9%e6%b4%bb%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%82-112.html/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">